大規模な再生可能エネルギーの導入やエコカーの普及など、社会はエネルギーの転換期に来ているといえます。片山研究室では、次世代のエネルギー源を上手に組み合わせてマネジメントすることにより、高効率でクリーンな電力システムを構築することを目指しています。燃料電池や太陽電池、電力変換回路等を使った実験やシミュレーションによってさまざまな研究課題に挑戦しています。

Society is coming at the turning point of energy technology, which can be said from the introduction of large-scale renewable energy and the spread of eco cars. Energy Lab aims to build a highly efficient and clean electric power system by combining and managing next-generation energy sources well. We are challenging various research subjects through experiments and simulations using fuel cells, solar cells, power conversion circuits, etc.

研究課題/Projects